2009年 04月 14日
旬を食べる・・・土鍋で筍ご飯
あずきハウスの今月の検索キーワードトップは、今のところ「たけのこご飯 土鍋」です。

あずきハウスが完成する前に書いた、「旬を食べる・・・土鍋で筍ご飯」という記事が、某検索サイトの上位に掲載されることが理由のようです。
このキーワードで検索した多くの方は、土鍋で筍ご飯を炊くレシピを探しているのだろうと思いますが、この記事にレシピは一切書かれていないので、きっとがっかりされていることでしょう(苦笑)。

いつまでもがっかさせていては申し訳ないので、今回はあずきハウス流「旬を食べる・・・土鍋で筍ご飯のレシピ」を書きたいと思います。
b0074862_2131631.jpg


<材料>
・筍・・・400g(今回は茹でてあるものを使用)
・米・・・3合(白米と玄米を半々でブレンド)
・だし汁・・・3合(今回は水と昆布5cm程度で代用)
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2(今回は薄口しょうゆを使用)
・みりん・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1弱
・木の芽・・・適宜(今回はあずきハウスの北側に植えた山椒から採った木の芽を使用)

<作り方>
(1) 米を研ぎ、ざるに上げ水を切る。
(2) 筍を切る。(下の方の硬いところは千切りに、上の方の柔らかいところは大きめに切る。)
(3) 土鍋に(1)の米、筍、だし汁(今回は水と昆布5cm程度)、酒、しょうゆ、みりん、塩を入れ、1時間程度おく。
なお、玄米をブレンドする場合は長めにつけておいた方がふっくら炊き上がる。
(4) 土鍋の蓋の周りを手ぬぐいで巻き、強火に掛ける。(あずきハウスではピピットコンロ +Doの左側コンロで6分弱、強火に掛けています)
(5) 弱火に落とす。(あずきハウスではピピットコンロ +Doの左側コンロで15分弱、弱火に掛けています)
(6) 火を止め、10分蒸らす。
(7) しゃもじでかき混ぜる。
(8) 椀に盛り付ける。
(9) 木の芽を手のひらにのせ、叩き、香りを出す。
(10) 椀に木の芽に散らし、完成。
b0074862_2101281.jpg

[PR]
by azuki_ice | 2009-04-14 02:33 | mangiare(食)
<< 風流堂 鮎の里 木の芽が食べ頃 >>