2006年 05月 01日
ゴーヤ、ヘチマの種の蒔き時
マンションのベランダで発芽した願寿ゴーヤ、ナーベラ(へちま)を1個ずつお土産に忍ばせて、ireiさんにほとんど無理矢理引き取ってもらいました。
願寿ゴーヤはお住まいにある畑、ナーベラ(へちま)は事務所(多分、簾の所にプランター)で栽培して頂けるようです。
ireiさんの事務所で打ち合わせの時は、ナーベラも忘れずに確認したいと思います。(笑)

b0074862_1641665.jpgb0074862_1634751.jpg



願寿ゴーヤの蒔き時は、種の袋を見ると、暖地で3月中頃から7月中頃だそうです・・・長い。
発芽適温は25度から30度ということなので、気温が下がる夜だけトンネルにしてやると早く発芽するかもしれません。

ヘチマは蒔き時は、一般平坦地(?)で4月中頃から5月中頃のようです。
この袋には不許複製と書かれていいますので、写真アップするのはやめておきます。

ちなみに、うちでは3月の始めに種を蒔いたけど、4月20日頃になってやっとちらほら発芽しました。
最初トンネルを作っていませんでしたが、1ヶ月過ぎた頃心配になって作りました。(笑)

これまで学んだこと:
・連作障害、酸性障害、うどんこ病などに十分注意する。
・実はかなりの重さなので支柱やネットはしっかりと。
・網戸や物干竿の近くでは育てない。
・欲張らない。ゴーヤ6株、ヘチマ6株は多過ぎた(苦笑)
[PR]
by azuki_ice | 2006-05-01 16:06 | orto(菜園)
<< プランニング・・・マインドマッ... マンションのベランダでの菜園・... >>