カテゴリ:legarsi(家繋がり)( 20 )
2010年 12月 20日
東京町家・あやさやハウス完成見学会
日曜の午後から東京町家・あやさやハウス(設計:伊礼智設計室、施工:田中工務店)の見学会にお邪魔しました。

地図に書かれていたコンビニがなくなっていてちょっとあせりましたが、迷うことなく到着することができました。迷子になった方も多かったそうです。

以前から田中工務店施工の東京町家は、節のない良材が使われることが多いと思っていましたが、今回も節のない良材が使われていました。特に、2階の床とお風呂場の壁と天井は綺麗だと感じました。

見学会に伊礼さんはいらっしゃらないとブログで書かれていましたが、久しぶりにお会いし、色々お話することができて楽しかったです。

これからも東京町家を冠した家ができるのを首を長くして待っています。
[PR]
by azuki_ice | 2010-12-20 23:56 | legarsi(家繋がり)
2010年 02月 28日
「工房おさかべ」越坂部幸子さん設計の「街とつながる二世帯住宅」の建物完成見楽会
数日前、あずきハウスを施工して頂いた相羽建設から、「工房おさかべ」越坂部幸子さん設計の「街とつながる二世帯住宅」の見楽会の案内が届いた。
越坂部幸子さんは、永田昌民さんの「N設計室」で設計をされていた方なので是非とも見楽したいと思っていた。

見楽会の場所が吉祥寺なので、雨が止むのを待って自転車で行った。
あずきハウスから自転車で30分位で到着。

これまでかなりたくさんの家を見楽させて頂きましたが凄い家でした。
特に、図書館並みの地下室、OM+そよかぜ+エネファーム+2階床暖房には驚きました。

私は見楽会の時、一応デジカメは持っているけど感じることに専念したいのであまり写真は撮りません。

部屋を撮ることはほとんど無く、たまに撮るのはこんなものばかりです。(笑)

b0074862_1281233.jpg枠の無い点検口、はじめて見ました。


b0074862_1301543.jpgお風呂の換気扇、少しレトロな感じで可愛いかも・・・。


b0074862_1445832.jpg

b0074862_1451573.jpg

b0074862_1474380.jpg

b0074862_1483083.jpg

b0074862_1492248.jpg

b0074862_1494763.jpgうまいことできています。


本当に凄い家でした!!
見楽させていただき、ありがとうございました。

P.S.
ガスコンロがあずきハウスと同じピピットコンロ+doだったのが、何となく嬉しかったです。
[PR]
by azuki_ice | 2010-02-28 02:10 | legarsi(家繋がり)
2009年 07月 19日
「N設計室」永田昌民さん設計の「秋津の家」の見学会
「N設計室」永田昌民さん設計、相羽建設施工の「秋津の家」の見学会に参加させていただきました。
b0074862_14262082.jpg



永田さん設計の家を見学会させて頂くのは、昨年の8月に行われた富士ソーラーハウスさん施工の「鶴見の家」の見学会以来です。
今回の家で5件目となりますが、永田昌民さんが設計する家のオーラを感じました。
開口部は全て木製建具(雨戸、網戸付き)で、建具が細く繊細な感じがしました。
[PR]
by azuki_ice | 2009-07-19 14:28 | legarsi(家繋がり)
2009年 05月 25日
東京町家・9坪の家・length(設計:伊礼智設計室、施工:創建舎)の見学会
東京町家・9坪の家・length(設計:伊礼智設計室、施工:創建舎)の見学会にお邪魔しました。

b0074862_06021.jpg

b0074862_064994.jpg

b0074862_075534.jpg

b0074862_083273.jpg


9坪の家・lengthは、延床面積27坪(9坪×3[=2F+地下]+ロフト)に家族4人でお住まいになられるようです。
あずきハウスの2Fと同じ9坪(正方形)ですが、下北沢の家はL字なのと吹き抜け具合などが違うので新鮮な感じがしました。
ブティックができそうな地下室、縦に開閉する建具、縦に暮らすための階段の工夫、1坪の(お仕置き?)部屋などが印象に残りました。
[PR]
by azuki_ice | 2009-05-25 00:04 | legarsi(家繋がり)
2009年 04月 09日
永田昌民さん設計の出雲の家
小池一三さんのブログ(小池一三の週一回)の「出雲 永田さんの新作」という記事で、出雲(島根県)に永田昌民さん(N設計室)の設計された家が完成し、見学会が開かれ、多くの人が来場されたことを知りました。
私は島根県出身(実家は出雲と米子の間)ということもあって、この記事を読み、永田昌民さんの設計された家が出雲にできたこと、そして地元の方が見学できる機会に恵まれたことを嬉しく思いました。

今年お正月、5年ぶり(お正月の時期としては13年ぶり)に実家に帰省した時、何人から家を買ったという話を聞いてどの家もすごく大きいなぁと感じました。
聞くところによると、40~50坪位(あずきハウスが2軒すっぽり入ります)が標準的な家の大きさらしいです。東京では2世帯住宅ですよね。

こういう状況の場所なので、永田昌民さんの設計された家を見たり、その背景にある大きな暮らしができる小さな家の思想を知って、どのような変化があるか興味があります。
永田昌民さんに設計をお願いするのは無理だとしても、大きな暮らしができる小さな家の思想を理解して家作りに繋げて欲しい・・・30坪もあれば十分だと思いますがどうなるでしょうか。

私はこれまでに永田昌民さんの設計された家を自邸を含めて4軒、見学させて頂いていますが、東京周辺とは気候・風土の違う出雲の家はどんな家なんだろうと興味がありました。
色々なブログを辿って見ていたところ、ヒダマリハウス(OMソーラー住宅)にお住まいのlancistaさんが自身の Double Espresso blogにアップされている記事を偶然見つけました。

詳細な解説は迎川さん級(驚)で、出雲の家とその背後にある永田昌民さんの思想を解り易くまとめられていますので、ご紹介させていただきます。

建築家永田昌民設計の家見学会レポート(概要編)
建築家永田昌民設計の家見学会レポート(リビング編)
建築家永田昌民設計の家見学会レポート(二つの和室編)
建築家永田昌民設計の家見学会レポート(設計手法編)
[PR]
by azuki_ice | 2009-04-09 04:09 | legarsi(家繋がり)
2009年 03月 17日
3年ぶりの東京町家勉強会が終了
2008年10月19日から始まった3年ぶりの東京町家勉強会(全3回シリーズ)が2009年3月15日で終了しました。

3年前に開催された東京町家勉強会(全5回シリーズ)には、全ての回に加させて頂きました。

3年ぶりに東京町家勉強会を開催すると言う話を聞いた時、3年前の東京町家勉強会のお礼に何かフィードバックできればと思い、3年ぶりに復活した東京町家勉強会の全ての回に参加させて頂きました。
3年ぶりに東京町家勉強会の第2回目では、町角さんと共に受講者からの質問にお答する機会を得ることができました。
第3回目のパネルディスカッションで質問したパネラーそれぞれが思う「小さな家」ってどれくらいの大きさなの?というのを受講者にもしておけばよかった・・・反省。

この記事を書いていて思うのは、前回とか今回とか、第何回とかで表現すると一体何時の勉強会なのか分からなくなりそうな気がするので、以下のように表記しては如何でしょうか?>東京町家をつくる会の方々

2004-9-26に開催された東京町家勉強会(全1回)・・・東京町家勉強会v1

3年前に開催された東京町家勉強会(全5回シリーズ分)・・・東京町家勉強会2
3年前に開催された東京町家勉強会のn回目・・・東京町家勉強会v2.n

3年ぶりに開催された東京町家勉強会(全3回シリーズ分)・・・東京町家勉強会v3
3年ぶりに開催された東京町家勉強会のn回目・・・東京町家勉強会v3.n

この次に開催される東京町家勉強会(全n回シリーズ分)・・・東京町家勉強会v4
この次に開催される東京町家勉強会のn回目・・・東京町家勉強会v4.n

花粉症の薬が効いてきたらしく眠くなってきたので、東京町家勉強会v3で良くなった点など気づいた点についてはまたの機会に・・・。
[PR]
by azuki_ice | 2009-03-17 23:48 | legarsi(家繋がり)
2009年 02月 28日
江戸川の家(設計:伊礼智設計室、施工:国工務店)の見学会
b0074862_22523166.jpg本日、江戸川の家(設計:伊礼智設計室、施工:国工務店)の見学会にお邪魔しました。

江戸川の家は、延床面積15坪(約7.5坪×2+ロフト)に家族4人でお住まいになられるそうです。
あずきハウスは、延床面積19坪(10坪+9坪+ロフト)なので、江戸川の家の方が4坪小さいですが、そんなに小さいとは感じません。
恐るべし、伊礼マジックです。(笑)



内部は、スキップフロアーになっていて、その段差を利用して収納が確保されています。
スキップフロアーの段差は、座るのにちょうど良い高さとなっていて、たくさん座る場所があります。
大勢での宴会も座る場所には困らなそうです。

お風呂場と洗面所が一体となっていて、なんと吹き抜けていて、開放的でリッチな感じがします。

一階子供部屋の採光確保のための努力等、伊礼さんに解説していただくという贅沢な一時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
[PR]
by azuki_ice | 2009-02-28 22:55 | legarsi(家繋がり)
2009年 02月 28日
「和」の小住宅 PART2
ireiさんのブログで、ワールドフォトプレス社の「和」の小住宅にあずきハウスが掲載されているという記事を読み、早速入手、隅から隅まで読ませて頂きました。

「和」の小住宅25の実例ということで掲載頂いたようです。
編集の方に気に入って頂けた?コンセプトに合った?のか、裏表紙や中表紙にもあずきハウスの写真を多数採用して頂いています。

何を以って「和」なのか、同じ「和」と言っても一様ではない・・・でも、そういう曖昧さを許容するのが「和」。(笑)

何を以って、小住宅とか、小さな家というのかも、人によってかなり差があるように思います。
個人的には、家族構成にもよりますが、延べ床面積25坪以下くらいまで、30坪以上は豪邸という感覚でずっといたのですが、最近のireiさんの家を見ていると述べ床面積25坪以上が豪邸という感覚になってきています。

今日、明日、開催される見学会は、4人家族で述べ床面積15坪とのこと。
あずきハウスですら、大きく思えてしまいます。(爆)

込み合いそうな時間を避ける等、ご迷惑にならないようにしながら、より小さな家で住まう工夫などを見学させていただきたいと思います。
[PR]
by azuki_ice | 2009-02-28 07:47 | legarsi(家繋がり)
2009年 02月 07日
「東京町家・北葛西の家2」(設計:伊礼智設計室、施工:田中工務店施工)の見学会
b0074862_15483587.jpg本日、「東京町家・北葛西の家2」(設計:伊礼智設計室、施工:田中工務店)の見学会にお邪魔しました。

北葛西の家2は、延床面積15坪(7.5坪×2、ロフトなし)と東京町家史上最も小さい!
あずきハウスより4坪小さいけど、そんな風には感じませんでした。

あずきハウスは、3間×3間+1間×1間とほぼ正方形で1階、2階ともワンルームに近いのに対して、北葛西の家2は、1.5間×5間とかなり横長の長方形で幾つかの部屋が連続しているように見えることで、狭いと感じないのかもしれません。


b0074862_1548521.jpg手前が北葛西の家2、奥が(元祖)北葛西の家です。

数年前、北葛西の家も見学させて頂いており、ここは北葛西の家と似ているとか思い出しながら、ゆっくり、最初は貸切状態(笑)で見学させて頂きました。

北葛西の家2のお施主様をはじめ、関係者の皆様、おめでとうございます。


[PR]
by azuki_ice | 2009-02-07 16:01 | legarsi(家繋がり)
2008年 12月 14日
ソーラータウン青葉モデルハウス プレオープン
相羽建設が東村山市青葉町で進めるソーラータウン事業のモデルハウスが12月13日(土)にプレオープンするということで、土曜日の午後に見学させて頂きました。

ソーラータウン青葉 i-worksモデルハウス
・伊礼さん設計の家で、外部:ガルバリウム+内部:薩摩中霧島壁の組み合わせは珍しい(ような気がする)。
・薩摩中霧島壁ということもあり、落ち着いた、大人の家といった雰囲気で「渋カッコイイ」。
・二階リビングのプランで、隣接する道路の街路樹を借景とし、ソファーからの眺めが気持ち良い。

ソーラータウン青葉 木造ドミノモデルハウス
・MDFを使用しなくなったこと、約28坪とiタウンの時よりもかなりコンパクトになって良くなった。
・OMソーラー+太陽光発電や耐震など実験的な試みも行われているそうである。
[PR]
by azuki_ice | 2008-12-14 14:51 | legarsi(家繋がり)