<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2006年 05月 22日
外壁見学ツアー
5月21日(日)に伊礼さんに教えてもらった2件のお宅の外壁見学に行きました。
1件目のお宅・・・と思われる家
b0074862_228121.jpg


2件目のお宅に移動する前に、江戸東京たてもの園にも行きました。
全部見る時間はなかったので、建物4件(前川国男邸、大川邸、小出邸、会水庵)と特別展「できゆくタワーの足もとで -昭和30年代のくらし-」に絞って見ました。

2件目のお宅は・・・元祖! あずきアイスハウス
b0074862_2232610.jpg


ところで、以下の写真(会水庵)に写っている下の障子を開けると壁なんでしょうか?
とっても気になったけど裏には廻れなかった。残念(笑)
b0074862_2312099.jpg


[PR]
by azuki_ice | 2006-05-22 23:25 | processo(家づくり)
2006年 05月 22日
見学会のはしご
5月20日(土)は、「相模原の家」(JR横浜線淵野辺)と「東町の家」(西武多摩川線新小金井)の二カ所で見学会。
両方の見学会をはしごする覚悟を決め、あわよくば伊礼さんに教えてもらったお宅の外壁見学もと意気込み、お弁当を作っていざ出発・・・外に出ると「うゎ〜暑い!!」。
うちを出てから一時間半、やっと相模原の家に到着。
相変わらず素敵なお家です。解説は皆様に任せるとして(笑)、初めての地下室体験に感動〜!
驚くほど涼しくて、エアコンがついてないか何度も確認してしまいました…。
基本設計が始まって初めての見学会とあって、引出しや棚のサイズなどを確認しながら(家のサイズが違いすぎるので、小さいところしか参考にはならないのが悲しいところ〜)、見学させてもらいました。

相模原の家を後にして新小金井の家へ一時間半かけて移動。
見学者も多く、かなり賑わっていました。新しい営業さんも何人かいて、一生懸命私たちに説明してくれるのがちょっと心苦しい…。
これまでも営業のみなさんに、何度も色んな話をしていただきました。毎回、熱心に話をしていただいて、本当に自分たちが作っている家に自信を持っているんだな〜と思ったものです。そんな皆さんを通して、この会社だったらお願いして間違いない、と確信するようになりました。まぁ、家が素敵なのが大前提にあるんですけどね(笑)。

その後、外壁見学に行こうと新小金井駅に到着した途端、大雨が降り出しました。
乗り換えも多く、疲れていたし外壁見学ツアーは明日に順延することに・・・。
大雨だったのですが運良く傘を使う事無くうちにたどり着けました。何となく嬉しい(笑)
[PR]
by azuki_ice | 2006-05-22 23:24 | processo(家づくり)
2006年 05月 11日
日本一のタケノコ料理・・・
春の野膳懐石では、tokyomachiyaさんに京都の料亭だと思い込まされてしまった。

5月11日の朝日新聞夕刊の一面の「日本一のタケノコ料理 京都 錦水亭」という広告が目に留まった。
b0074862_020944.jpgb0074862_020362.jpg


直ぐにアクセス。
「・・・5月末までたけのこ料理予定いたしております。・・・」とのこと、tokyomachiyaさんお急ぎください(笑)

tokyomachiyaさんの写真の方が美味しそうですが(爆笑)
[PR]
by azuki_ice | 2006-05-11 23:50 | mangiare(食)
2006年 05月 10日
地盤調査
2006年5月10日、午後から地盤調査。
地盤調査に立ち会う機会も最初で最後だろうと、夫婦そろって念を送りに行きました(笑)

スウェーデン式サウンディング試験という方法で地盤調査が行われました。

まずは建物を建てる予定の四隅と中央の位置を測定してマーキング。
b0074862_19262414.jpgb0074862_19272989.jpg


マーキングした所に大きなドリルのようなものを地面に刺し、それに大きな重りを通してグルグル・・・
b0074862_19314466.jpgb0074862_19333786.jpg


地面に埋まるとドリルの柄の部分に延長用の柄を繋いでまたグルグル・・・
b0074862_19334993.jpg


埋まり難くなってきたら二人でグルグル・・・
b0074862_19342084.jpg


埋まらなくなったら記念(!?)撮影。
b0074862_20192832.jpg


これを四隅と中央に対して行われた後、中央は四隅よりも良くないということで中央付近を更に四カ所行われました。

スウェーデン式サウンディング試験の後、地層の確認が行われました・・・地表から約50cmに関東ローム層が存在するということでした。
b0074862_2073315.jpg


地層の確認の後、高さの確認が行われました。
以下の機械を置いたレベルとの差をチェックするそうです。
b0074862_19574593.jpg



雨上がりの蒸し暑い中、およそ二時間作業して頂きました。お疲れさまでした!!

この後、私たちはパンを購入して(昼食べていなかったので)O邸チェックへ・・・
ちょうどパンを食べ終えたところでOさんと会い、ご厚意に甘えて見学させてもらいました♪
5月27日、28日の見学会にもちゃんと参加しますよ〜。
石神井公園の中の様な場所、東京町家がより一層引き立って見えます!kokonoma邸見学会以来の入場制限もありそうですね(笑)
[PR]
by azuki_ice | 2006-05-10 21:39 | processo(家づくり)
2006年 05月 09日
古家の解体
売主さんは想い出の詰まった古家をご自身で解体するのは忍びないということで、こちらが解体することが売却の条件でした。
■古家
b0074862_2238526.jpg


条件を呑んで売買契約を締結。
今回は土地の決済と所有権の移転も無事終わり、2006年3月29日(水)から古家の解体。
間口が2mなので手壊しです!
上棟は生で何度も見たことあるけど解体は生で見たことはない、ということで2~3日ごとに通勤時間は2倍になるけど出勤前に通いました。(笑)

■解体作業前
b0074862_6392099.jpg


■3日目の朝
b0074862_22405059.jpg


■5日目の朝
b0074862_22415991.jpg


■最終日の朝
b0074862_22425926.jpg
間口2mの敷地延長の両端の植物を残したままで入っているので驚きです!


■作業完了後
b0074862_22443344.jpg
ブロック塀を大きく傷めず、門扉、門柱を撤去できるか懸念していましたが、うまく撤去できて一安心。


[PR]
by azuki_ice | 2006-05-09 23:40 | processo(家づくり)
2006年 05月 08日
家に戻ってきました
b0074862_0182410.jpg友人4人とシェアしていた事務所を引き払い、GWに家に戻ってきました。
友人から事務所のシェアを持ちかけられ、どうせしばらく土地も見つからないし…と思って誘いに乗ったのが去年の7月。それから10ヶ月ほど、色んなことがありました。

そもそも、3年くらい自宅で仕事をしていて、行き詰まりを感じていたところでした。仕事の幅が広がらないこと、一人だと怠けてしまうこと…事務所をシェアすることで解決するのではないかと思ったのです。

事務所をシェアすることで、確かに、友人に刺激を受けて仕事の幅は広がったし、以前より集中力が増したと思います。相当濃い人間関係で、人として成長したような気もします(笑)。しかし、家では寝るだけの毎日、そして休日も仕事…こんな生活を望んでいたわけではありません…。

そんなこんなで心が荒んでいた昨年末、ようやく土地が見つかりました。となると、家の家賃と事務所の家賃と土地のローンに耐えられるわけがありません。結局、人生修行を志半ばで断念して(?)、家に戻ってくることとなりました。

そして、この先は、ものすごく素敵な仕事場が出来上がるのを待つばかり(笑)。
本当に楽しみです!!!
[PR]
by azuki_ice | 2006-05-08 20:01 | processo(家づくり)
2006年 05月 07日
マンションのベランダでの菜園・・・寝起きする花をお茶にする
我が家では昨日の午後、マンションのベランダでの菜園・・・寝起きする花をカモミールティーにして楽しみました。
tokyomachiyaさんのエスプレッソの記事に誘発されて(笑)、アップしました…

b0074862_1284224.jpgb0074862_128535.jpg


[PR]
by azuki_ice | 2006-05-07 12:11 | orto(菜園)
2006年 05月 03日
家を建てる土地
建築地:東京都練馬区
用途地域ほか:都市計画区域(市街化区域)、第一種低層住専、第1種高度地区、準防火地域
建ぺい率/容積率:50%/100%
敷地面積:99.83㎡(30.19坪)
地型:旗竿地(敷地延長)
接道:西2m(4m幅の位置指定道路に接道)、道路面より0.2m高
備考:古家あり(築45年)。古井戸あり。
方位のズレ:10度くらい西に振れている

b0074862_0125060.jpg


古屋が建つ以前は、牧場!!だったらしく、ireiさんが「廻りがのんびりしたいいところ、・・・」と感じたのかもしれません(笑)

b0074862_22355595.jpg近くの電柱にも牧場だった名残が・・・(爆笑)


[PR]
by azuki_ice | 2006-05-03 22:41 | processo(家づくり)
2006年 05月 03日
プランニング・・・マインドマップ→渋くて愛らしい家→渋可愛い家
伊礼さんとの最初の面談に先立ち、夫婦でどういう家にしたいかを話し合い、マインドマップのようなものを書きました。
誤字もあって恥ずかしいですが、以下のような感じです。
b0074862_17212476.jpg


今回の土地は、夫好みの渋い土地で家も渋い方が合いそうだけど、妻は愛らしい家がいいということで「渋くて愛らしい家!(略して「渋可愛い家」!)」にして欲しいとお願いしました。
「渋可愛い家ですか。どんなのだろう?・・・考えておきます。」と伊礼さん。こうして伊礼さんの「渋可愛い」ブームに火がつきました。(笑)
[PR]
by azuki_ice | 2006-05-03 21:44 | processo(家づくり)
2006年 05月 01日
ゴーヤ、ヘチマの種の蒔き時
マンションのベランダで発芽した願寿ゴーヤ、ナーベラ(へちま)を1個ずつお土産に忍ばせて、ireiさんにほとんど無理矢理引き取ってもらいました。
願寿ゴーヤはお住まいにある畑、ナーベラ(へちま)は事務所(多分、簾の所にプランター)で栽培して頂けるようです。
ireiさんの事務所で打ち合わせの時は、ナーベラも忘れずに確認したいと思います。(笑)

b0074862_1641665.jpgb0074862_1634751.jpg



願寿ゴーヤの蒔き時は、種の袋を見ると、暖地で3月中頃から7月中頃だそうです・・・長い。
発芽適温は25度から30度ということなので、気温が下がる夜だけトンネルにしてやると早く発芽するかもしれません。

ヘチマは蒔き時は、一般平坦地(?)で4月中頃から5月中頃のようです。
この袋には不許複製と書かれていいますので、写真アップするのはやめておきます。

ちなみに、うちでは3月の始めに種を蒔いたけど、4月20日頃になってやっとちらほら発芽しました。
最初トンネルを作っていませんでしたが、1ヶ月過ぎた頃心配になって作りました。(笑)

これまで学んだこと:
・連作障害、酸性障害、うどんこ病などに十分注意する。
・実はかなりの重さなので支柱やネットはしっかりと。
・網戸や物干竿の近くでは育てない。
・欲張らない。ゴーヤ6株、ヘチマ6株は多過ぎた(苦笑)
[PR]
by azuki_ice | 2006-05-01 16:06 | orto(菜園)