2010年 10月 13日
旬を食べる・・・土鍋で栗ごはん
みなさん、ご無沙汰しております。
9月の頭に1件投稿してから、気が付けば10月も半ばにさしかかり、マラソンシーズン到来に向けた準備もあり、なかなか投稿する時間がありませんが、どうしてもこの記事だけは投稿せねばと思い、一念発起して書いて見ました。

あずきハウスの今月の検索キーワードトップは、今のところ「栗ご飯 土鍋」です。

あずきハウスが完成する前に書いた、「旬を食べる・・・土鍋で栗ご飯」という記事が、某有名検索サイトの上位に掲載されることが理由のようです。
このキーワードで検索した多くの方は、土鍋で栗ご飯を炊くレシピを探しているのだろうと思いますが、この記事にレシピは一切書かれていないので、きっとがっかりされていることでしょう(苦笑)。

いつまでもがっかさせていては申し訳ないので、今回はあずきハウス流「旬を食べる・・・土鍋で栗ご飯のレシピ」を書きたいと思います。

ちなみに、以前、「旬を食べる・・・土鍋で筍ご飯」というのでも全く同じことがおきていました(爆笑)。


<材料>
・生栗・・・400g(生栗は虫に食われないよう買ったら早めに使いましょう)
・米・・・3合(今回は白米と5分づきを半々でブレンド)
・だし汁・・・3合(今回は水と昆布5cm程度+白だし大さじ1で代用)
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2(できれば薄口しょうゆ)
・みりん・・・大さじ1
・塩・・・小さじ半
・木の芽・・・適宜(今回はあずきハウスの北側に植えた山椒から採った木の芽を使用)

<作り方>
(1) 生栗を水の入ったボールに入れ、30分ぐらい置く。(皮が剥きやすくなります)
b0074862_916052.jpg

b0074862_916471.jpg

(2) 米を研ぎ、ざるに上げ水を切る。
(3) 栗の外皮と渋皮をむく。(全部の外皮を剥いてから渋皮を剥くほうが剥きやすいと思います)
b0074862_9182712.jpg

(4) ボールに米、だし汁、酒、しょうゆ、みりん、塩を入れ、30分ぐらい置く。
b0074862_9173172.jpg

(5) (4)を土鍋に移し、剥いた栗を入れる。
b0074862_9192993.jpg

(6) 土鍋の蓋の周りを手ぬぐいで巻き、強火に掛ける。(あずきハウスではピピットコンロ +Doの左側コンロで5分、強火に掛けています)
b0074862_920175.jpg

(7) 弱火に落とす。(あずきハウスではピピットコンロ +Doの左側コンロで14分、弱火に掛けています)
(8) 火を止め、10分蒸らす。
b0074862_9205733.jpg

(9) 手ぬぐいを取り、蓋を開け、しゃもじでかき混ぜる。
b0074862_9222629.jpg

(10) 栗ご飯を椀に盛り付ける。
(11) 木の芽を手のひらにのせ、叩き、香りを出す。
(12) 椀に木の芽に散らし、完成。
b0074862_9231396.jpg


今回は、旬のさんまの塩焼き、あさりの味噌汁、大根の皮のキンピラと一緒に頂きました。
b0074862_9245199.jpg

b0074862_925634.jpg


美味しゅうございました。
[PR]
# by azuki_ice | 2010-10-13 09:20 | mangiare(食)